Train The Trainer 講師力強化トレーニング

選ばれる講師になる

Train The Trainerとは、講師・コンサルタント・インストラクター・トレーナー・コーチ etc...

 

自分の能力や経験を人に「伝える」ことをビジネスにされているすべての方に向けた「選ばれる講師になる」ためのトレーニングプログラムです

こんな悩みありませんか?

「Train the Trainer」で改善しましょう

受講者が資料ばかり見ている

 

漠然と、私の話は「伝わっていない」と感じている

ます、なぜ「伝わらない」のかを分析。
「発声」「言葉遣い」「話しの順序」「相手を知ること」など、改善ポイントをひとつひとつ探ってみましょう。

講師自身が資料を読みあげていませんか?

相手に読ませる資料を提供するなら「読みびと」は当然不要です。

​​ではどうすればよいのか?を一緒にトレーニングしましょう。

なかなか契約に結び付かない

サービス内容に自信があるからこそ、説明に力が入ってしまいがちですね。
「伝え方」はもちろん「聴き方」も含め客観的にチェックしてみましょう。

セミナー中、居眠りするひとがいてがっかりする

興味・関心を惹くカリキュラムになっていますか?
資料の作り方や話す順番などの伝え方の改善で対策が可能でしょう。

無料体験からの本コース契約率が低い

参加者は、無料体験でサービス内容の確認はもちろん、講師の教え方・わかりやすさ、などもチェックしています。
ファンを増やすインストラクションを一緒にトレーニングしましょう。

そもそも人前で話をすることが苦手

なぜ苦手なのか(になったのか)、から一緒に振り返ってみましょう。
実は、トレーナー自身がもともと引っ込み思案な性格でしたので、どのように克服し、強みに変えていったのか、実体験に基づいたアドバイスができるでしょう。

選ばれる講師になるための3つのポイント

「Train the Trainer」講師のためのトレーニングで強化しましょう

群衆の拍手
会議室ビジネス
オンライン個別指導

受講者を惹きつける

魅力的な伝え方

「あの先生はわかりやすい」

「楽しい、面白い」

「惹きつけられる話し方よね」

と、受講者に受け入れられる(拒否されない)講師になる。

​★

言語・非言語によるコミュニケーションによる効果的な伝え方と、

受講者の理解度を感じ取る

高い双方向コミュニケーション力を鍛えます。

講師としての講座運営知識

開始時間も終了時間もあやふやなセミナー

私は何をすれば良いの?指示不足の講師

他の受講者ばかりに教えている

とならないよう、講座運営の基本は理解できていますか?

カリキュラムの策定、講義手法、時間管理、適切な教材、受講者へのフィードバックなど、講師としての講座運営知識を学びます。

オンラインに対応できる

ITリテラシー

オンライン講座で全国対応

社会情勢に応じてハイブリッドで開催

ITで効率的かつ顧客満足度をあげる

​など、安全で効率的な講座運営に取り組んでいますか?

オンライン講座の設定や開催、ITによる受講者とのコミュニケーションなど、リアル講座と同じクオリティが提供できるITリテラシーを学びます。

 
 

受講者の声

​トレーニング科目

講師に必要な3つの専門スキルをマンツーマンでトレーニングし「選ばれる講師」を目指します

​【トレーニング3科目】

  • 受講者を惹きつける双方向コミュニケーション力

  • 人気セミナーにするための講座運営

  • ​効率的で顧客満足度をあげるITリテラシー

ノートを作ります
タイピング

あなたに合わせたカリキュラム

事前スキル診断において、3つの専門スキルの全ての到達度を確認します。

その結果、スキル強化が必要と診断された項目をまとめ「あなた専用カリキュラム」を作成します。


ご自身では「3つのトレーニング科目のうちどこを強化すればよいかわからない」という方にも、プロフェッショナルな講師があなたを診断し「強化すべきこと」をピックアップしたものですので、短期間で効率的に講師力アップを目指せるでしょう。

 
AdobeStock_77889133.jpeg

トレーニング費用・場所

[受講費用]

  • 【事前相談・スキル診断】
    1時間 5,500円

  • 【Train the Trainer】
    1時間 22,000円、3時間 49,500円

 

​※長期受講をご希望の方は、3時間料金からさらにお得になる回数プランもございます

お気軽にお問合せください

[受講場所・スタイル]

特にご希望がない場合オンライントレーニングになります

  • オンライントレーニング(Zoom)

  • オフライン(対面)トレーニング
    開催場所:大阪心斎橋PARCO SkiiMa

 

トレーニング回数・内容

「専用カリキュラム」の項目のうち、どの順序で何回トレーニングを受けるかは自由です。

毎回トレーニングを予約する際に、受講したい項目を指定してください。

​あなたが最も優先したいスキルから改善・強化していく即効性を重視したシステムです。​

現在受講されている方々は、

  • 短期でウィークポイント改善

  • 月1回の定期受講でスキルの持続

など、ご自身のペースに合わせて無理のないトレーニングを継続されていらっしゃいます

ビジネスミーティング
 

​受講者の声

ビジネスプレゼンテーション

はじめてのセミナーでコンサルティング契約を成約しました!

コンサルタント会社を立ち上げ、初のセミナー。

実は私、人前で話をするのって初めてだったんです。

Train the Trainerでは、セミナー全体のシナリオから見直しをして頂きました。

もちろん、表情・ジェスチャー・発声 etc. の部分も。

初めてのセミナーで高額契約に結び付いたいちばんの理由は、「私自身の想いを整理」でき、「伝えたいこと」がはっきりとしたからだと思っています。

​先生のトレーニングを受けたらきっとみなさんも「売れるコンサルタント」になると思いますよ

経営コンサルタント T様

AEnB2UpCmvkDayKk5OFCAqkeCD8EzIN2wcq3scRb2v7PTkK9Ua_uPcGfWEcJgzjTK_RXLMtWQderqTlIs4x9LptEvWpimAMcRxo6

​Train the Trainer 受講の流れ

 

1.はじめに必ず【事前相談・スキル診断】を受けてください

【事前相談・スキル診断の流れ】

  1. 目標設定
    はじめに、ご自身が目標とする到達ポイントを伺います

  2. 現状把握(録画)
    3分程度実際にセミナーをして頂きます

  3. トレーニング体験(録画)
    ワンポイントトレーニングを実施し、変化を確認して頂きます

  4. 改善・強化ポイントの提案
    講習スキル診断の結果から、あなた専用のトレーニングカリキュラムを策定します

※【事前相談・スキル診断】実質無料サービス
 このあとTrain the Trainerをお申込みされる場合、受講料からスキル診断料(5,500円)を差し引かせていただきます

★「あなた専用トレーニングカリキュラム」とは

【Train the Trainer】3つのトレーニング科目

  • 受講者を惹きつける双方向コミュニケーション力

  • 人気セミナーにするための講座運営

  • 効率的で顧客満足度をあげるITリテラシー

それぞれのチェックポイントの中で、あなたに必要な改善・強化ポイントをレポートにまとめたものを「専用トレーニングカリキュラム」と呼んでいます

2.【Train the Trainer】申込み手順

【Train the Trainer】申込みの流れ

  1. 「専用トレーニングカリキュラム」の強化ポイントの中から受講したい内容を決めてください

  2. トレーニング時間を決めましょう(1時間 or 3時間)

  3. トレーニング予約フォームから予約リクエストを送信してください
    ※まだここでは予約は確定していません

  4. PSAから「予約日時確定」と「ご入金のお願い」のメールをお送りします​

  5. トレーニングの2日前までにご入金をお願いします
    ※キャンセルも2日前までにご連絡ください

  6. ご入金確認後、当日のオンライントレーニング用URLをメールでお送りします

  7. ​当日トレーニングでお会いしましょう

 

​トレーニング予約リクエスト

​こちらから予約リクエストをお送りください

​折り返し予約確定及びご入金のご案内をお送りします

希望のトレーニングメニューを選択

送信しました

ビジネスミーティング